必ず借りれる埼玉街金【主婦にも優しい】高融資率!

キャッシングやカードローンの審査、ブラックでは厳しいものがあります。大手ではない融資会社の業者のフリーローンならブラックOKなところも中にはあります。埼玉街金なら全国どこでも融資可なネットキャッシングです。

saitamamachikin360x120.jpg

消費者金融カードローンで借りるということ

2017年11月15日 17時04分

銀行カードローンの金利の低さも魅力ですが、消費者金融会社のカードローンの使い勝手の良さも捨てがたいものがあります。金利の低さが結局は返済総額の少なさにつながるのですから、これを最優先にする人も少なくないでしょう。いっぽうで土曜日や日曜日にどうしてもお金が必要になったという場合に銀行はどうでしょうか。

窓口は閉まっていますしWEBからの申し込みをしても翌営業日からの受付になるのは間違いありません。そうなると急にお金が必要になったときに銀行はどうしても営業時間という壁に突き当たってしまうのです。朝から融資の申し込みをしても窓口業務が15時までですから時間との闘いもあります。

融資ができたとしても15時を回ってしまったら振り込みなどの手続きは翌日になってしまいます。いずれにしても銀行のメリットは金利の低さ以外、他の全てにおいて消費者金融会社に負けているといってもいいでしょう。もっとも銀行で借りているのと消費者金融会社で借りているのとではイメージ的に大きな違いがあると感じるのは間違いのないところです。
 
saitamamachikin360x120.jpg

消費者金融会社は24時間365日いつでも借りることができる

大手消費者金融会社なら当然のことなのですが、24時間いつでも融資の受付をしています。また365日無休ですから極端に言えば大晦日でも元日であっても融資の申し込みの受付をしてくれているのです。これは消費者金融会社のカードローンの大きなメリットと言えるでしょう。

また、女性でしたらレディースローンという専用ローンがあります。実は女性だからといっても一般のカードローンと何ら変わらないのですが、女性専用ということでスタッフも何もかもが女性という点が一般のカードローンとは違っているところです。女性にとってはそれだけでも大きな違いであり利用のしやすさに一役買っていると言えるでしょう。

ブラックの人でも借りることができる?

ブラックの人でも借りることができるのでしょうか。これはイエスでありノーでもあると言えます。一般的にはノーです。ブラックというのは債務整理あるいは任意整理をした人あるいは、整理の真っ最中である人、さらには自己破産をした人ということになります。

債務整理くらいだったら支払う意思があるのでブラックにはならないのでは?ということですが、多くの任意整理者は滞納し続けて返済不能になった人です。そして支払う意思があるのなら多少金利を低くして支払いやすくしてあげようという交渉ごとです。ですから、普通に支払う方法とは全く違いますし、かなりの温情のある措置です。

ですから、これもあきらかに契約違反ですし少なからず債権者に多大な迷惑をかけているので社会的制裁はまぬがれません。自己破産は推して知るべしということですね。ですから、新たな借入ができないのも社会的制裁の一つです。

しかし法律で定められているものではないので消費者金融会社によってはブラックでも現在の属性に問題がなければ、つまりは安定した収入があって返済能力があればブラックOK貸し出し対応をするというスタンスの消費者金融会社もあるようです。

 
saitamamachikin360x120.jpg
saitamamachikin360x120.jpg